2016年02月21日

家族なの



20160220-1849_309722566.jpg

ラっち「むー…?」




20160220-1849_309722699.jpg

セバス「いかがされました、フィリラ様
お腹が痛みますか?」

ラっち「違うのー。
あのね、最近おうちに来てくれた何人かのフレさんから、
セバスちゃんがオガさんじゃないことに驚かれたの」

セバス「なるほど。
それでは、私は解雇ですか?」

ラっち「そんなわけないのー(大笑い)
セバスちゃんは、ずっとずっと、おうちにいてくれる人なの」

セバス「それでは、今後もよろしくお願いいたします」

ラっち「よろなの〜(^∀^)」

セバス「それで、なにをお悩みだったのですか?」

ラっち「んとね、セバスちゃん、どうしてラっちのとこ来たのか、考えてたの」

セバス「おや。お忘れですか?」

ラっち「セバスちゃん、憶えてるの?
教えて教えて(わくわく)」

セバス「……(少し、考える素振り)
またいずれ、今度にいたしましょう」

ラっち「えええ?
今〜
今が良いの〜
今聞きたいの〜」

セバス「お夕食の支度を始めますね(にこやかに、無視)」


…………………………

オガ男さん大好きですが、ウエディさんが嫌いというわけではないですし、ウエディさんがイケメンだなぁとも思います。
ただそれって、きれいに咲いたお花や晴れ渡ったお空を見て、「わぁ、きれいね〜」と感じるのと同じなのですよ。うん。


セバスちゃんがラッちのお家にきた経緯に、ドラマっぽいものはありませんw
おそらく、コンシェルジュ協会から普通に派遣されて来ただけですねw


中の人がオガさんの魅力に気づく前に選んだので、当時の流行(?)にのって、セバスちゃんはウエディになりましたが、今でもこの選択は最高だったと思ってます。

オガさんのセバスちゃんだったら、きっとこんなおバカな掛け合いはできなかったでしょうw


…………………………

20160220-1853_309723224.jpg

ラっち「これからも、よろなの」

セバス「ショップでの課金はセーブしてくださいね?」

ラっち「それは別のお話なのー」

セバス「……」



セバスちゃんがお家にいてくれて、すごい助かるのー(^∀^) ……と上機嫌なラッちに、あんまりわがまま言って、セバスちゃん困らせるんじゃありませんよ、とのご助言プリーズw

クリックヨロでしw

ゲームランキングへ


posted by フィリラ at 07:00| Comment(0) | 日記

2016年02月20日

オガ男コレクション なのvvv




オサレオガさんの祭典、オーガメンズコレクションですよぉおおおおvvvv


5分ほど遅れて会場へ参りましたラっち、いらっしゃる人さまの、あまりの多さに驚愕! Σ(๑°⌓°๑)ふおお!?

会場へ先に入ってらしたフレ様から、人が多いとは教えていただいてましたが、

まさかここまでとわ……!


20160218-2229_309421759.jpg
人さまがあんまり多すぎて、うちのPCさんでは処理しきれないの図


オサレ系オガさんがいっぱいいっぱいいらっしゃるはずなのに、イケメンオガさんがいっぱいいっぱいいらっしゃるはずなのに、それを見ることができません哀しさ(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)あうあう

人生の哀切を感じたひとときでした(இдஇ; )はうううう



10分ほど、どうにか見れないかと頑張りましたが、画面見つめすぎて気持ちが悪くなってきましたので、すっぱり諦めて、人さまの少ないでしょう(=表示が楽になる)個所を求めて会場内の散策を開始します。

ドレアコレクションイベントだけあって、いらっしゃるみな皆様、すごいオサレな方方ばかりで、見ていてすごい楽しかったですvvv


20160218-2246_309427246.jpg
髪の毛と装備の色味を合わせてらして、すごいかっこよかったオガさんv


20160218-2244_309426492.jpg
きょうだい?



散策途中で、ペアルックなかわゆすお嬢様とお会いしまして、

20160218-2328_309439665.jpg

思わず義兄弟の誓いごっこをしてみたりw


20160218-2341_309442932.jpg
義兄弟なフレさんと、フレのオガ男さんに添い寝してみたりw


20160218-2310_309434201.jpg
フレさんのお膝を独占してみたりw


気がついたら、いつもの傍若無人さを発揮しておりましたw


20160218-2302_309432039.jpg

散策に疲れましたら、フレ様とおしゃべりたーいむv

お話は、やっぱり最近2話目が実装された妖精図書館、リィンちゃんのこと。

女子会のノリで、おっきい胸は重いし肩こりの原因になりますし、暑い時期はあせもができたり、ちゃんとガードしてないときには激しい動きができないとか、色々たいへんなので、自分が持つより、持ってる人さまのを拝ませていただいて、たま〜にさわらわせてもらうのがいいよねーと、そんなお話してましたw

べ、べつにエルフのお胸が…(以下略

リィンさんの衣装を着たおが子さんは、すごかったです(いろいろと(*´艸`)


そんなこんなで、すごい楽しい時間を過ごさせていただきましたv
主催者様、ご一緒下さいました皆々様、本当にありがとうございました。

次回もヨロですw


オーガメンズコレクション、おもろかったの〜(*´艸`) …と上機嫌なラッちに、それは良かったねーと、適当な相づちプリーズw

クリックヨロでしw

ゲームランキングへ




posted by フィリラ at 07:00| Comment(0) | 日記

2016年02月19日

ドレアム先生おかわりなの



最近、ドレアム先生にお顔を見せに行ってない――


気が付きましたラっち、早速ドレアム先生の元へ、ごあいさつへ参ります。


オートマでさくーっと気持ちよく討伐を終えまして、では次に何いたしましょう―


ドレアでもしましょかなぁ……などと考えてましたところに、furesama21.png フレ様からお誘いいただきました



furesama21.png ドレアム行きませんか?


filyra02.png 行くです!!!(*゚∀゚)=3


骨髄反射的に答えてましたw

いやだって、大好きなフレ様から、大好きなドレアム先生にお誘いいただいたのですよ。
どこに迷う理由があるでしょうか(反語)




20160217-0039_309153990.jpg
ドレアム先生にお会いする前に、身を清める女の子たちの図w



フレ様つながりでかてていただいたこちらのグループ、皆さますごい楽しくて気の良い方方、しかもPS超絶という素晴らしい方方で、やはりあっさり撃破w



20160217-0123_309160895.jpg
戦闘終了後の、記念撮影の図v


ところで。
実はラっち、furesama21.png 様からお誘いいただく1時間ほど前に、別のフレ様 furesama22.png から、やはりドレアム先生の、初討伐PTのお誘いをいただいてました。



furesama22.png 支度クエ、今夜中に終えるから、終えたら一緒に行ってくれるかな


filyra02.png もちろーんv(*゚∀゚)=3



骨髄反射的に答えてましたw

いやだって、大好きなフレ様から、大好きなドレアム先生に(以下略


furesama21.png さんからお誘いいただいたときには、もう少々支度に時間がかかると思ってたのですが。


ドレアム先生の縄張りに突撃するのと前後して、furesama22.png  さんから確認のチャットが来まして。



furesama22.png  あら?
もうドレアム行っちゃった?


filyra02.png !!!
マジごめんなさい!
40分くらい、待っていただけますか?



約束しておいて、この仕打ち。
もう、ほんと申し訳なかった。
自分の考えなしで軽率なアタマを、PCのカドにぶつけて反省したかった
(現実にしますとPCが壊れちゃいますから、しないですが)


けど、furesama22.png さんはひとっこともラッちを責めず。



furesama22.png うん。待つよ^^
こっちもね、声かけるの遅くなったもんね。ごめんね。


と、気遣ってくださる始末。


filyra02.png (இдஇ* )感涙



そんなわけで、furesama21.png さんや皆様方へのごあいさつもそこそこに、furesama22.png さんのもとへ、スライディング土下座に参ります。



filyra02.png 長らくお待たせいたしまして、マジホントごめんなさい!!!!


furesama22.png 大丈夫^^
気にしないで〜



filyra02.png (இдஇ* )感涙・2


そして、こちらのPTの皆さま方も、PS超絶で、ドレアム先生あっさり撃破w


20160217-0203_309165489.jpg
討伐の記念(?)に、お膝に乗っけていただきましたw



そんなこんなで、ドレアム先生とフレ様尽くしな、幸せな一日(ラッち限定)でした、というご報告なのでしたw



ドレアム先生の筋肉と、フレ様の筋肉たっぷり堪能で来て、幸せだったのー(*´艸`) ……と上機嫌なラッちに、約束はきちんと守るようになさいね、とのご指導プリーズw

クリックヨロでしw

ゲームランキングへ







posted by フィリラ at 07:00| Comment(0) | 日記